借りたお金が返せなくなったら

アイフルを利用してお金を借りたものも、万が一どうしても返済ができない、というような場合はどこに連絡をすればいいかご存知ですか?

■連絡すれば家族に迷惑かからない

例えば銀行などから住宅ローンや事業資金などで多額の融資を受ける場合であれば、連帯保証人など、返済ができなくなったときに支払い義務が生じる人がいないと借りられないことはきいたことがあるかもしれません。もしくは土地などの資産を担保にして、返済ができなくなった場合に、資産の差し押さえ、競売にかけるなどで解決することもあります。ただしアイフルは基本的にキャッシングローンは「担保・保証人不要」となっています。→→アイフルのカードローン情報
商品で変わることはありますが、このように「担保・保証人不要」という契約であれば、この貸付は家族などが肩代わりする必要はありません。

■返済猶予の連絡を

返済のストップや遅れなどが発生したら、まず最初にアイフルへ電話などで連絡をしましょう。できない理由などを話し、返済を待ってもらう手続きを取ります。同時に消費センターの債務を担当している窓口や債務を専門に取り扱っている弁護士などに相談するのもいいかもしれません。