審査で確認されること

アイフルで借入の申し込みをするとまず、審査が行われるのはご存じでしょう。この審査では一般的にアイフルが確認すると言われていることをご紹介します。

アイフルを安全に利用できるように

アイフルでは保証人不要や無担保でキャッシングを行うことができます。必要なときに必要な金額の申し込みができ、最速では即日で振込を行うなどで利用者が便利に使えるようになっています。→→アイフルのカードローン情報

アイフルでは返済が滞る、利用者が返済できなくなるなどのリスクを少しでも減らすために、キチンと審査を行っています。

返済を行える能力を判断

アイフルでは必ず、現在の借入をチェックします。アイフルなどの消費者金融には貸金業法が適用されています。この法律が改正され、借入総額は年収の3分の1までと決まりました。この金額以上の借入は誰であってもできません。アイフル以外の消費者金融会社に借り入れがある場合は、総額が超えていないことが第一条件です。次に信用情報機関という専門の会社から利用者の今までの返済などのお金の経歴を確認します。この信用情報からの判断基準はアイフルが独自で定めた基準にはなっていますが、日頃からお金の管理をきちんとしていることで、返済をちゃんと行うという証明にもなるのです。