信用情報ってなに?

アイフルで申し込みをするときには、信用情報の開示に同意が必要です。アイフルなどの消費者金融の利用、または新しくクレジットカードを作るときなどにも使われるので、この言葉を目にしたことがある人が多くいるでしょう。この信用情報の内容は、これからアイフルを利用する人の過去から現在までの、お金にまつわることを細かく記載したものです。クレジットカードなどの利用状況、過去に借金があれば、その返済状況、どのくらい借りて、どの程度で返済を終えたか、現在、他で借りているお金があるのかなどが確認できます。また延滞したことや、実際に利用していなくても審査に申し込んだなどもキチンと残っています。これはアイフルを利用する人がキチンとお金を返せるのかという返済能力を確認するために必要な情報となっています。会社によって変わってきますが、だいたい自己破産などは10年、クレジットカードの情報などは過去5年くらいになっているようです。大切な個人情報なので、アイフルとは別の専門の信用情報を扱う会社で情報は厳重に保管されています。